出演者

横山 裕 YOKOYAMA YOU

横山 裕
鉄蔵(葛飾北斎)
後の葛飾北斎。持ち前の絵の上手さから絵師の弟子となるが、幾人もの師から破門されてばかりいた。娘とともに友である佐七の家に転がり込み、絵を描き続けている。

2004年に関ジャニ∞として「浪花いろは節」でCDデビュー。映画、ドラマ、舞台でも役者として精力的に活動。主な出演作は、映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』『累-かさね-』、ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(フジテレビ系)』『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(フジテレビ系)』、舞台『ブルームーン』『上を下へのジレッタ』など。今冬には映画『決算!忠臣蔵』が公開予定。『ヒルナンデス!(日本テレビ系)』木曜MCなど多数の情報番組・バラエティでも活躍している。7月からは、7年連続8度目となる5大ドームツアー関ジャニ∞15周年コンサートツアー『十五祭』が控えている。

佐藤 江梨子 SATO ERIKO

佐藤江梨子
お直
鉄蔵と偶然出会い、鉄蔵とともに佐七の家に身を寄せる。鉄蔵や伊勢、伍助など周りの男を惑わす不思議な魅力を持つ。

高校在学時の1999年、『大磯ロングビーチキャンペーンガール』に選出され、その後イエローキャブからのスカウトにより芸能界入り。以後、グラビアモデルのみならず、映画、テレビ、舞台等、女優として幅広く活躍。主演作も数多く、2004年『キューティーハニー』では抜群のプロポーションを生かし話題を集めた。今後も活躍が期待されている。主な出演作は、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『リングサイドストーリー』『ラプラスの魔女』、ドラマ『半分、青い』『ぬけまいる』、舞台『クザリアーナの翼』『海辺のカフカ』など。7月には映画『ダイナー』が公開予定。

木村 了 KIMURA RYO

木村了
佐七(曲亭馬琴)
後の曲亭馬琴。武士の生まれだが、下駄屋の婿養子となり、読み本作家を目指しながら、夜な夜な机に向かっている。鉄蔵の良き理解者。

2002年、第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞受賞しデビュー。2004年、『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』で映画初出演し、以降、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍している。主な出演作は、映画『帝一の國』『ヒートアイランド』、ドラマ『ウォーターボーイズ2』『のだめカンタービレ』『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』『メゾン・ド・ポリス』、舞台『朱雀家の滅亡』『鉈切り丸』『帝一の國』『TARO URASHIMA』『花より男子』『髑髏城の七人Season月』など多数。4月に映画『多十郎殉愛記』が公開、6月に映画『ザ・ファブル』が公開予定。

堺 小春 SAKAI KOHARU

堺小春
お栄(葛飾応為)
鉄蔵の娘。鉄蔵とともに佐七の家に居候している。鉄蔵の絵を手伝い、支えている。

2005年、ミュージカル『アニー』でデビュー。2007年時代劇『夏雲あがれ』以降、学業優先の為活動休止後、2015年、舞台『転校生』で約1500名のオーディションから21名の中に選ばれ活動を再開、芝居の道に進むことを決意する。2018年には、舞台『金魚鉢のなかの少女』のオーディションを勝ち抜き舞台初主演を果たし、10歳の女の子を熱演、今後の更なる活躍が期待される。主な出演作は、映画『踊る大空港』『亜人』『心が叫びたがってるんだ』『曇天に笑う』『CHEN LIANG』、ドラマ『いつまでも白い羽根』など。

枝元 萌 EDAMOTO MOE

枝元萌
お百
佐七の妻。黄表紙本を読む佐七を快く思っておらず、居候の鉄蔵とお栄が絵を描いてばかりいることにも不満を持っている。

加藤健一事務所俳優教室終了後、ユニット「ハイリンド」結成。劇団公演を中心に活動。ドラマ『わろてんか』にレギュラー出演し注目を浴び、今後の更なる活躍に期待が集まる。主な出演作は、映画『闇金ドッグス5』『あやしい彼女』、ドラマ『グッドワイフ』『ゼブラ』『シングルマザーズ』『デート』、舞台『ハル』『私はだれでしょう』『君が人生の時』 『つく、きえる』『兄帰る』『さよならチャーリー』など多数。又『ドキュメンタリー72時間』ナレーション『パディントン2』の吹替え等。4月に映画『ピア~まちをつなぐもの~』が公開。

吉田 健悟 YOSHIDA KENGO

吉田健悟
伍助
佐七の下駄屋の丁稚。お直に誘われ関係を持つが……。

2011年~2014年、新国立劇場演劇研修所にて演劇を学ぶ。以降、舞台を中心に活躍するほか、ドラマ、映画にも活動の場を広げている。主な出演作は、映画『暗殺教室〜卒業編〜』 『ピーチガール』『OVER DRIVE』、ドラマ『螻蛄』『おんな城主 直虎』『ドルメンX』『ウチの夫は仕事ができない』『ダイイング・アイ』、舞台『9階の42号室』『ミセス・サヴェッジ』『マクベス』『Take me out』『春のめざめ』『Take Me Out 2018』『アンナ・クリスティ』など。

渡辺 いっけい WATANABE IKKEI

渡辺いっけい
中島伊勢
御用鏡磨師で、鉄蔵の養父。援助を得ようとする鉄蔵からお直を紹介され、お直の魅力にのめり込む。

1983年、大阪で劇団☆新感線に参加。大学修了後1985年に上京し、状況劇場に入団(1988年退団)。以降、舞台をはじめ数多くのドラマ、映画に出演、名バイプレイヤーとして活躍している。近年の主な出演作に、映画『ゆらり』『母~小林多喜二の母の物語~』、ドラマ『社長室の冬』『銭形警部』『民衆の敵』『カクホの女』『不惑のスクラム』『崖っぷちホテル!』『刑事ゼロ』、舞台『HAUNTED HOUSE』『蜘蛛女のキス』『髑髏城の七人Season月』『おもろい女』など多数。又、ナレーションでも活躍し、2017年からは、『おしりたんてい』でアニメ声優に初挑戦。多彩な才能を発揮している。舞台『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~(仮)』が11月に上演予定。

ページトップへ